焼肉のおいしい食べ方

焼肉のおいしい食べ方

焼肉を食べるとき、自分流の食べ方がありますか?せっかくおいしいお肉を焼いても、食べ方が悪いとおいしさは半減してしまいます。おいしいお肉はおいしいまま食べたいものですね。夏はスタミナをつけるという意味でも、焼肉をおいしく食べてパワーをつけましょう。
○焼きすぎない
ロースやカルビ、タンなどは絶対に焼きすぎないようにしてください。よく、表面のこげてカリカリしている部分がおいしいと焼きすぎてしまう人がいます。その人はそのような食感が好きなのかもしれませんが、焼肉でなくともステーキでも味わえる食感です。焼肉は薄くスライスしてありますから、表面がいい感じになったころには硬くなってしまっている、ということが多いのです。
○お店のオススメの食べ方をしてみる
人によって食べ方はこだわりがあるかもしれませんが、そのお店がオススメしている食べ方で一度食べてみてください。こだわりのお肉にあったタレを用意している可能性もあります。一番おいしく食べられる組み合わせをオススメしていると思いますので、何事も試してみるといいですね。
○あまり触らない
焼いている最中に何回もひっくり返すのはやめましょう。うまみ成分がどんどん落ちてしまいます。1回ひっくり返すのみにしておくほうが、食べるときにしっかりうまみも残っています。

    Copyright(C) おいしい焼肉を食べよう! All Rights Reserved.